ピンクの平行線

Natsuko

 Nagahama

長浜奈津子 プロフィール

女優

​Actress

プロフィール

女優 長浜奈津子 (朗読家・歌手)

桐朋学園大学短期大学部芸術科 演劇専攻科卒業後、劇団俳優座へ。

 

女優として演劇や朗読の舞台に立ち、歌手としても活動。音楽劇『人形の家』(俳優座劇場プロデュース公演)では乳母ヘレーネ役、『クスコ~愛の叛乱〜』ロシア・ルーマニア海外公演シビウ国際演劇祭・Teatrul GONGでは歌手とイヨノ妻・モナ役、など歌う役どころを演じることが多い。

 

「朗読空間 〜ひとり語り」では永井荷風、坂口安吾、泉鏡花、小泉八雲他多くの文学作品に取りくみ、上演を重ねる。朗読ユニット"おとがたり"では、ヴァイオリニスト喜多直毅氏と共演、『濹東綺譚』他、永井荷風作品、『幸福の王子』他オスカー・ワイルド作品も。『啄木といふ奴』石川啄木、『人間失格』太宰治などオリジナリティ溢れる作品作りが注目されている。また歌手として、タンゴを中心としたライブ活動をするなど、歌い演じて、ドラマを語る女優として広く活躍中。

活動紹介

ー 舞台出演 ー​​

【俳優座公演】

■2019年「クスコ」(ロシア・ルーマニア シビウ演劇祭)

                             作:斎藤憐 演出:森一

■2017年「クスコ」(俳優座稽古場)作:斎藤憐 演出:森一

■2015年「桜の園」作:A・チェーホフ 

                             訳:湯浅芳子 演出:川口啓史

■2013年「心細い日のサングラス」作:山田太一、演出:中野誠也

■2010年「山火」(俳優座稽古場)

         作 チャ・ボムソク 演出 亀井光子

■2008年「春立ちぬ」作:ふたくちつよし 演出:亀井光子

■2007年「豚と真珠湾」(俳優座劇場)作:斎藤憐 演出:佐藤真

■2005年「湖の秋」作:孝治 演出:高岸未朝

■2001年~再演「坊ちゃん」作:夏目漱石 演出:福田善之

■2000年「ロッテ」作:ボート・シュトラウス 演出:ポール・ビナッツ

■1998年「チェーホフ家の人々」作・演出:八木柊一郎

■1997年「ゆの暖簾」作:平石耕一 演出:阿部廣次

■1997年「門-わが愛」(紀伊国屋劇場)夏目漱石  演出:島田安行 

■1994年~再演「とりあえずの死」作:藤田傳 演出:西木一夫

■1992年「季節はずれの長屋の花見」地方公演 

                作:吉永仁郎 演出:阿部廣次

■1991年「第三帝国の恐怖と貧困」(俳優座稽古場)演出:佐伯赫哉
■1990年「石棺」演出:千田是也 (俳優座劇場)~地方公演

■1989年「白痴」ドストエフスキー(グローブ座)演出:V・フォーキン

■1988年「赤きこころもて飛鳥」(俳優座劇場) 作:斎藤憐 演出:千田是也

【自主企画】​

■なつきの会 2012年~13年(ストライプハウス・スペース)

 2012年「ー 無題 ー」共演:米倉紀之子氏(劇団昴)

 2013年「ある晴れた夏の日」

      共演:喜多直毅氏(ヴァイオリニスト)

 

 

【俳優座 外部公演】​

■2019年「音楽劇 人形の家」

   作:イプセン 翻訳:原 千代海 演出:西川信廣

■2017年「音楽劇 人形の家」

  作:イプセン 翻訳:原 千代海 演出:西川信廣

■2013年 うつみ宮土理 present’s TEAM花時特別公演

  「花より団子よりサランへヨ!!」(9月22日(日)~29日(日)中目黒キンケロ・シアター)

■2012年「どこまでも続く空のむこうに」

  作:阿藤智恵 演出:小笠原響 Pカンパニー 池袋シアター・グリーン BOX in BOX THEATER

■2009年 グレイクリスマスの会

  「グレイクリスマス」(俳優座劇場~地方)

■2009年 劇団俳小「啄木鳥が鳴く森の中で」(東京芸術劇場)

■2009年 日韓演劇フェス「七山里」(あうるすぽっと)

■2008年 横浜夢座「山本周五郎の妻」

■2003年~2005年 劇団希望舞台「おばあちゃん」

 作・演出 朝間義隆

■「嵐が丘」(新橋演舞場)

■俳優座劇場プロデュース「夜の来訪者」

 

 

Natsuko Nagahama

https://www.nappy-cantactriz.com

Email vivi.studio22@gmail.com

©vivistudio_cantatriz