Teatro芝居

俳優座女優

長浜奈津子

音楽劇~人形の家~

 

 俳優座座劇場プロデュース公演

作=ヘンリック・イプセン 翻訳=原 千代海
演出=西川信廣 作曲=上田 亨 作詞=宮原芽映

 

★出演★
土居裕子・大場泰正・進藤 忠
古坂るみ子・畠中 洋・長浜奈津子
川口大地・本田玲央・納田耕太・樋山雄作

仙崎貴子・竹本瞳子・宮田佳

2016~2017年に東京六本木「俳優座」と首都圏近郊ブロックで上演されました、俳優座座劇場プロデュース公演、音楽劇人形の家は2019年度に東京公演も含め、旅公演が決定致しました。詳細決まり次第お知らせいたします

クスコ-愛の叛乱-

 

劇団俳優座公演No.334 10月~11月公演

★出演★


伊東達広、長浜奈津子、河内浩、佐藤あかり、斉藤淳、脇田康弘、八柳豪、松﨑建ん語、小田伸泰、斎藤奈々江、辻井亮人、増田あかね

美術 日下ひかる 衣裳 中山千佳

宣伝美術 小竹信節・開田ひかり

照明 田中祐太(東京舞台照明)

照明オペレーター 古川翔一

効果 木内拓  音響オペレーター 木内拓

 

音楽 田辺義博 一色知希・瀬尾鮎子・瀬野恒・川村幸恵・中村憲司


舞台監督 葛西百合子  制作 水野陽子・阿部愛

★あらすじ★


時は大化の改新より150年あまり後。国を治める王には、3人の息子がいた。武にも智にも長けたイヨノ、おつむの弱いカミノ。そして第一の王子アテノは、女の尻を追いかけてばかりいた。


ある日アテノは東国征伐の勇者タダヌシの娘・ヨマをさらい、妻に迎え入れる。入内の日、世話役として参内したヨマの母・クスコはアテノに見初められ、一夜限りならと身を許してしまう。

俳優座正月公演 劇団俳優座70周年記念公演 第6弾 チェーホフ連続上演 第4弾
 

桜の園  

 
作:A・チェーホフ 訳:湯浅 芳子 演出:川口 啓史 劇団俳優座公演No.334 10月~11月公演

劇団俳優座正月公演

心細い日のサングラス  

2013年1月9日(水)~20日(日)俳優座劇場(六本木)作:山田太一  演出:中野誠也

情報、写真の無断転載禁止 Copyright © 2018.5.1